免疫が落ちたら肌の調子も落ちた。

精神的疾患から免疫力が低下して、いろんなものが合わなくなりました。

まずはシャンプーやコンデショナーの成分です。
髪の毛を洗うたびに顔に流れてくるシャンプーの泡で健康であったはずの顔回りがすべて炎症を起こしました。

原因がわかるまでの一年間で試したスキンケアは数え切れませんでした。

まずはドクターズコスメを試供品から使い始めました。

春だった時期でもあって花粉の影響もあって炎症はひどくなりました。
ドクターズコスメの中でも刺激が少なく、消炎作用のある化粧水を使っていましたが、一度破壊された肌は再生するのに時間がかかりました。

皮膚科では化粧品などは紹介してくれなかったので、自分でいろいろと研究をしていました。
皮膚科で行ったパッチテストで原因がわかり、ドクターズコスメの中にも一部あると言われてまた見直しました。

次は敏感肌やアトピーでも使えるものをさがして、エステでも使われているネット販売されている混ざりもののない化粧水を使い始めました。
炎症の原因となっているものをすべて排除して、シンプルな化粧水とカバーにオイルでガードを続けてました。

普通の人よりは敏感肌ではあるけれど、使えるものに巡り合えることができました。

現在はそちらの炭酸ミストと医薬部外品のローションとヨクイニンエキスにその時に合わせてオールインワンゲルを使っています。
そしてアプリコットカーネイルオイルでカバーです。

基本は医薬部外品のローションとヨクイニンエキスにアプリコットカーネイルオイルです。
あとは、黒ずみにはピューレパールを使っています。

あまり肌をいじりすぎないのが基本なのでなるべくは回数を少なくする努力をしています。