ダイエットのせいで便秘になることがあります

ダイエットを始めたら、なぜか便秘に悩むようになってしまったという方が、けっこういるようです。実はダイエットで食事の量を減らすことが、便秘の原因になってしまうことがあるんですね。ダイエットの便秘を解消するには、一体どうしたらいいのでしょうか?

まずは速攻で便秘を解消したければ、食事の量を元に戻せば、手っ取り早いと思います。食事の量が増えることで、また昔のように便通が来るようになります。

しかしダイエットもしながら、便秘も改善したいと言うことであれば、別の方法を考える必要があります。それにはカロリーが低くて、食物繊維が豊富に含まれている食材を、たくさん食べるようにします。

カロリーが低くて食物繊維が豊富といえば、野菜や海草類、きのこ類やこんにゃくなどがおすすめです。これらの食物繊維が豊富な食材は、満腹感も継続しやすいので、ダイエットにもおすすめの食材になります。

そして便秘を解消するのに、もう一つ大事なポイントがあります。そのポイントというのは、腸内環境を整えることです。腸内の善玉菌や悪玉菌のバランスが悪いと、便秘になりやすくなってしまいます。

腸内環境を整えるには、一般的には乳酸菌やビフィズス菌など、善玉菌を摂取するのがいいようです。しかしダイエットにも役立てたいならば、乳酸菌やビフィズス菌よりも、酵母菌を摂取するといいですよ。

酵母菌は乳酸菌やビフィズス菌にくらべると、あまり有名ではないかもしれません。しかし酵母菌は悪玉菌のエサとなる余計な糖質を、分解して二酸化炭素と水にしてくれます。それによって悪玉菌の繁殖を抑えるのと同時に、体への糖質の吸収も抑えてくれるので、ダイエットにもいいんです。

私の場合は、プレミアム酵母というサプリメントを使って、酵母菌の摂取をしています。プレミアム酵母なら、一度に200億個の酵母菌が摂れるので、とても効率がいいんですよね。

実際にプレミアム酵母を飲むようになってからは、便通がかなり良くなってきました。またダイエットの方も上手く行っており、体重が順調に落ちてきているのも、嬉しい限りです。

それと便秘改善のために、もう一つ気を付けていることがあります。それが、水をたくさん飲むことです。水をたくさん飲むことで、便が柔らかくなって、出やすくなるんですよ。

特に朝起きたら、コップ一杯の水を飲むというのが、便秘改善にとてもいいそうです。空腹の胃に水が入ることで、腸が活動しだすんですね。後は寝ている間に失った水分を補給する効果もあるので、健康のためにも朝起きたら水を飲むのは、とてもいいそうです。

プレミアム酵母のお試しコースが送料無料で始められます!