奥深い不動産

不動産的な話ってちょっと興味がある年頃の筆者。世界の富豪は大抵不動産に手を付けていて大儲けしているのだから。例えばマクドナルド社の創業者‥お名前はなんていったか忘れたけど、その方がお仕事について周囲にいる学生たちと話しているときのことが印象深い。

何かの本で読んだのだが、その方が周囲に対して聞いた質問はこうだ‥。「キミたち‥私のビジネスは何だと思うかね?」すると、学生たちは爆笑したという。もう一度同じ質問をされたあと、学生の1人がやっと質問に答えた。「○○氏。あなたがハンバーガーを売っていることはココに居る誰もが知っていますよ。」と。その方はニヤリとして答えた。「そう答えるだろうと思ったよ。‥いいかい?私のビジネスはハンバーガーを売ることじゃない。本業は不動産業だよ。」という答えだった。

筆者は初めて聞いた時、やはり意外に思ったものである。世界中の誰もがハンバーガー会社として知る‥あの大企業マクドナルド社の創業者が不動産業‥つまりは、ハンバーガよりも土地に重きを置いたビジネスマンだったというのだから。最近は日本でも不動産に参入するビジネスマンは多い。何も人に貸す土地という使い方だけでなく、モノを置く収納スペースを人に貸すビジネスも最近日本で急成長しているようだ。いわゆる「トランクルーム」というものである。土地の使い方というのは本当に色々あるものだなと考えさせられた。実に奥深い。