生き続けようと思える歌を聴こう

やる気がないときや嫌なことがあって気持ちが落ち込んでいるとき、歌や音楽を聴いて元気を出そうとする人はたくさんいると思います。そういった手段をとるのが好きな人のために、お勧めの歌手が一人います。それは柴田淳さんです。

それもここ数年以内の歌ではなく、2004年から2014年の約十年までの間の歌が一番お勧めです。なぜかというと、最近は多方面な歌にチャレンジし続ける柴田淳さんは、元々多かった暗い内容の歌から最近少し離れがちなところがあるからです。そう、元気を出すためにはアップテンポで軽快な明るい歌が効果的だと思いがちかもしれませんが、実は思いっきり暗い歌の方がかえって効果があるのですよ。「元気を出して」や「泣かないで」など、押しつけがましい歌詞が入っているとわざとらしくて強制的な何かを感じてしまい、あまり効果がないと私自身は思います。極端に暗い状況が描かれている歌を聴き、それを元に「ではこれからどうするか」は聴いている人に任せる、そういった歌の方が自発的に元気を取り戻して生き続けようという気にさせてくれるものなのですよ。ということで柴田淳さんの一昔前の歌が元気を出すためにお勧めです。

https://xn--vbk5axdzkna7696mg7e.com/