シャンプー剤を洗い流す作業が大事

髪の毛が抜けるとドキッとする年齢になりました。
最近はシャンプーにも神経を使うようになりシャンプーの気持ちよさが分からなくなり複雑な気分。

40代という年齢は微妙で、若くもないし年寄りでもありません。
まだ若い!という気持ちが心のどこかにあるので髪に対して油断することもありますが、季節の変わり目は特に注意していますよ。

シャンプーするときは髪全体にシャンプーをつけないように頭皮を良く洗うようにしています。
髪の汚れやニオイはシャンプーを洗い流すときに落ちるから髪全部にシャンプーをつけることはありません。

シャンプー剤の中には界面活性剤が入っているので毛先のほうはつけない方が安心です。
頭皮はシャンプー剤をつけて洗った方が汚れが落ちやすいのでココに手を抜くことはできません。

シャンプーが終わったら泡がキレイに流れるまでシャワーで洗い流しますが、髪のために1番大事なのはこの洗い流す作業ですね。
ココに手を抜くとダメなんです。

https://xn--mckol7dub3bk9d7a0mc5hcg9315k.com/