医療レーザーを使った脱毛方法

かつては、電気針を使った永久脱毛が多く行われていましたが、最近では医療レーザーの利用者か増えています。
最近は針脱毛に代わって、医療レーザーや光脱毛という方法が主流になりつつあります。
医療レーザーが電気針にとって変わったのは、どういった事情があるのでしょう。

電気針は、毛穴1つ1つに電気針を指して脱毛していくので時間がかかる事、針を肌に刺すので痛みが伴う事があげられます。
だんだんと痛みの少ない方法であるレーザーや光脱毛へと移行していきました。
医療レーザーと光による脱毛の違いは何でしょうか。
体毛を再生する細胞に対して医療レーザーを照射することで、体毛の再生力を奪い脱毛を行うことが医療レーザーの基本的なやり方です。
光を使う脱毛も、手法自体は医療レーザーと同じです。
脱毛したい部分に光をあてることによって、一度剃った毛が新しく生えてこないようにします。
使用する光にはフィルターをかけて照射する為、お肌に優しいといわれます。
医療レーザーには医療レーザーの利点があり、光には光の利点があるため、どちらがよりよいと言い切ることはできません。
それぞれの特徴をしっかり比較して自分に合った脱毛方法を選ぶ事が大切です。
選ぶ前にひとつだけ覚えておいて欲しい事は、医療レーザーは医師などの資格がある人のみしか施術する事ができない医療行為の一種です。
医療レーザーと異なり、光脱毛は資格等がなくても取り扱いが可能です。
それだけに、施設によって技術力が異なるので、エステ選びは慎重にしましょう。

動画配信サービス10選