関節痛は冬がひどい?

寒くなる冬などに悪化しやすい関節の痛み。痛みが出る部位として多いのが、腰やヒザ、肩の関節ですね。
これを見ているあなたも、どこかしら関節の痛みで悩んでいるはず。
そこで、関節が痛む原因について調べてみました。

まず、気温が低くなる冬などに、腰やヒザなどの関節の痛みを感じることって多いと思いますが、その原因としては血行不良が考えられます。
寒い季節は血管が収縮して、血のめぐりが悪くなったりします。
血の巡りが悪くなることによって、血液によって運ばれる栄養素や酸素なども巡りが悪くなります。さらに老廃物の排出も悪くなり、そのことによって腰などの関節に痛みが出る原因となってしまうんです。

これを予防にするには体を温めることが肝心です。体を温めることで血行が良くなり、痛みの減少につながります。
簡単に体を温めるには、やはり運動が一番です。無理に走ったりする必要はなく、軽いウォーキングやストレッチなどでも十分に効果を望めますので、時間を作って取り入れてみてはいかがでしょうか?

他には着用する衣服で冷えを予防するのもお手軽ですね。最近ではヒートテックなど、保温性に優れた下着なども販売されているので活用してみてください。

食べ物や飲み物でも体の冷えは予防できます。
体を温める作用がある食材、根菜類やしょうが、唐辛子などの香辛料は有名ですね。夏野菜は体を冷やすものもあるので、なるだけ控えたほうが良いかもしれません。

これらのことに注意しながら生活を送ることで、ツライ関節痛の痛みを少しでも軽減することができるかもしれません。
しかし、分かってはいてもなかなか実行出来ない方も多いと思います。

そんな時は、もっとお手軽なサプリメントを検討しても良いかもしれませんね。
飲むだけで関節の痛みの滑らかな動きをサポートしてくれる、ニコラプロは関節の痛みにお悩みの方にオススメの商品です。