ニキビを作らないためには洗顔が重要

ニキビを作らないためには、洗顔がとても重要ですね。

昔は、ニキビを作らないためにゴシゴシ洗顔してました。

そのせいで高校生の頃、ニキビがたくさんありました・・。

特に、小鼻によくできるんですよね。

ひどい時には頰にもできてました。

 

これ、いわゆる思春期ニキビというやつですよね。

当時はなぜニキビできるんだろうとは思ってましたが、1〜2個が同時にできる程度で、それほど気になりませんでした。

でも、今鏡をみると、この時にできたニキビが原因でニキビ跡ができてしまってます・・。

学生の頃にちゃんと正しい洗顔しておけば、こんな事にはならなかったのに・・。

洗顔には、当たり前ですが、お肌の「汗」「古くなった皮脂」を取り除く役目があります。

お肌は、日々ターンオーバーによって入れ替わりが起きています。

そして、古くなった肌というのはどんどん表面に出てくるんですね。

この古くなった角質がたまると、ニキビの原因にもなったりします。

でも、古い角質というのはゴシゴシ洗わなくても簡単に落ちるんです。

なので洗顔料の役割としては、あくまでも肌の汚れを落とす補助をすることです。

 

【ファーストクラッシュ】思春期ニキビに効く洗顔料の口コミとは