AIを知る前に、小学生が学校で知っておきたい勉強。

ゲームやスマホなど関心がなくなれば途中で放棄して

しまう癖がついてしまっている現代人にとって、「継続する」ことは一番難しいのではないかと感じる記事でした。動物飼育は学校教育の一環だったと思いますが、昨今では伝染病や長期休暇の飼育問題、飼育費用の捻出、動物虐待の誘発などを理由に飼育されない学校が目立ってきています。小学校で関わらなければ一生、「生き物の一生」を知らずに大人になる人も多くなると思います。人間も生き物です。自分が大人になって子どもが生まれ、毎日面倒を見てあげなければ赤ん坊は死んでしまうということも、自分の親族が高齢になり、最後は誰かの手を借りなければ水も飲めずに死んでしまうという現実も知らないままというのは、何のための教育なのかなと思いました。プログラミングやNISA、地域への職業体験などで、子どもたちが経済的に社会の一員として参加できる教育は昔よりも充実していますが、昔のように地区全体が生死を共有していた時代には教育しなくても身についていた内容が今は教育しないといけない時代だと思います。子どもだけでなく、核家族社会で生きてきた大人たちも、命の局面に向き合った時、戸惑ったり逃げ出したりしないような教育も必要だと感じました。ブライトエイジは楽天で見かけたのですが、芸能人の方も使ってるのかな?モデルさんがよく登場するので、きっとシミシワによさそうな気がします。輝く歳という直訳のブライトエイジの名前も好きです。いつも笑顔できれいでいたいです。
ブライトエイジ 楽天