なぜ肌断食する?

気分によっては肌断食もいいですが、自分の肌とよく向き合い、ケアするようにしてあげてください。

肌断食ってのはメイクはもちろんのこと、肌に良いとされる保湿料や美容液を使わずに過ごすって考えです。

この考えね、わからんでもないですが、総合的に考えるとやめたほうがよいと思います。

肌断食をして効果が高いのは、すでに使っているコスメが有毒だったってわかったとき。そして肌が赤みやニキビなど悲鳴をあげたときですね。

多くの化粧品や美容液、化粧水に使われているなんらかの防腐剤。この防腐剤って目に見えないからやっかいですよね。

防腐剤は目に見えないレベルで実は肌に蓄積していってるんですよ。ですから、使った当初は何の反応も出ていなかったけれども、1ヶ月、2ヶ月つかっているうちに肌に不調が現れてきたりします。これは肌によくない成分が蓄積され、それが悪さをしている可能性が高いです。

その意味では肌断食をしてそういったものは使わないっていうのもひとつの手なんですね。

でもね。じゃあなんにもつけなければそれでいいかっていうとそうでもない。紫外線という天然の有毒物質がありますからね。老化の進んだ肌には紫外線は大敵。これをなんとかしなくちゃいけないので、まったくスキンケア製品をつかわないってわけにはいかないんですな。

 

ビューティーオープナーお試し