顧問税理士は気兼ねなく変更してOK

会社に取って財務や税務というのは非常に重要です。特に営業畑出身の経営者は、売上や利益のことばかり考えて、この部分を軽視してしまう傾向があります。

そのため顧問税理士も、あまり時間をかけたりリサーチしないで決めてしまったりします。

もちろんどんな税理士でも、基本的な税務の仕事はしてくれると思いますが、節税対策や経営相談などは、人によってかなり差が出てきます。

税務署の言いなりのような税理士もいるので気をつけたほうが良いです。

会社に取って有益な仕事をしてくれる税理士は、しっかりと面接をして決めていかなければなりません。

何人か実際に話しをしてみると、自分や会社に合う人を見つけることができるでしょう。

もし今契約している税理士がいても、問題があるのなら変更しても大丈夫です。

どうしても気兼ねしてしまう場合があるかもしれませんが、ドライに考えたほうが良いです。

税理士を変更しただけで、財務状況がかなり改善されることもあります。変更も考慮に入れて、手抜きしないでしっかりと選びましょう。

税理士紹介エージェントのご利用