Untitled

海外ではエナジードリンクの飲み過ぎで死亡した事例があるとネットを見ていると書かれています。

しかし、それは真実なのでしょうか?本当にエナジードリンクを飲み過ぎただけで死亡するなんてことはあるのでしょうか?

エナジードリンクでカフェインの過剰摂取?

エナジードリンクや、栄養ドリンクにはカフェインが含まれています。カフェインは、覚醒作用があり、眠気を吹き飛ばしたいときにエナジードリンクを飲む人も多いと思います。

しかし、カフェインを短時間に大量に摂取すると副作用がでることが知られています。

カフェインの副作用で死ぬことはない

カフェインの副作用で動悸や血圧上昇、下痢、胃痛などの症状が出る場合があるそうですが、通常死亡するなんてことはありえません。

カフェインの致死量は10,000mgだといわれています。

それも短時間に摂取した場合に死亡する可能性があるそうですが、これを通常のエナジードリンクに換算すると約130本程度のエナジードリンクを飲むことになります。

130本ということは32リットルのエナジードリンクになります。

これを短時間で飲み切ることは不可能ですし、誰もそんなことをしようとは思いませんね。

つまり、エナジードリンクの飲み過ぎで死亡したというのは、言い過ぎです。なにか他の原因(例えば心臓に負荷のかかっていたとき)あるときに、たまたま、たくさんエナジードリンクを飲み過ぎていたという、複合的な理由で死亡した可能性が高いのです。

ただし、エナジードリンクを飲み過ぎることはいいことではありません。飲み過ぎるとどんな副作用があるのか、詳しく知りたい方はこちらのサイトをご参考に⇒ http://www.mochyyy.com/