朝の目覚めをよくするための努力

数年前から、朝の身体の重さを感じる日が増え「起きずらい」
そして最近それが前日の影響が出ているのではないかと思い始めました

いろいろ日常を送り、体が重い日、反対に軽い日はどういう日か考えて日々を過ごすと
①アルコール
②冷え
③疲れ
④生理周期
が大きく影響しているのではないかと。

この4つが朝の目覚め、体のスッキリ感を奪う理由なのではと。

生理周期に関していえば30歳を過ぎたころから
生理前のイライラが増したりしていて、身体の重さも増したように思います。
いろいろ対策を取ってはいるのですが、なかなか上手な付き合いは難しいかもしれませんが、

アルコールや冷えに関しては自分でコントロールできる部分も多いです。
酔わないからと言って、酔うまで飲むと
二日酔いなどはなくても体が重かったリします。

私はワイン1本くらい毎日飲んでました。
朝は体が重くても、時間とともにエンジンがかかってくるし
胃の調子が悪いというのもなく、頭がぼーっとしてるという風でもなかったのですが、

今3%酎ハイを1本が私の適量だということを感じています。
もうスッキリした朝、目覚め、気持ちも体も軽やかです。

冷えは、とにかく足を出して寝ないことを気に留めています。
膝より下をちゃんと布団をかけてぬくぬくで朝目覚めるのと
冷えて目が覚めるのとでは体のだるさが違うように感じるからです。

疲れは、これは体力がないだけ。動いた証拠として受け取っているので特に制限なくやってます。

ちょっとした気にかけで体は大きく変わりますね。

マルチポリフェノール