ゴルフの飛距離アップと筋トレ

今は体幹トレーニングがブームですね。
サッカーの長友佑都選手のような腹筋は、誰しも憧れるところです。
ゴルフでも最近は松山英樹選手のように筋トレを取り入れているトッププロがほとんどです。

細く見えますが石川遼選手もかなり鍛えているようです。
ですが、一般のアマチュアゴルファーですと、そこまでやっている人はほとんどいないのではないでしょう
か?
というか、例えば体幹トレーニングを継続して行うことで飛距離アップにつながるという知識があまりないよ
うに感じます。
アマチュアなので、ジムに出かけてダンベルやバーベルを使うようなトレーニングは必要ないと思います。
ですが自宅でできる体幹トレーニングなどを継続して行うことで確実に飛距離アップは近づくでしょう。
とりあえず3日続けるだけで、少しカラダが変化していることを実感できると思います。
いきなりハードに行っても続かないので、最初は継続することにフォーカスしてトレーニングするといいです
よ。
そのまま1ヶ月も続けることができたら、今度はやらないと気持ち悪い感じになるはず。
ベルトの穴の位置も変わってくるでしょうし、仕事でも疲れにくくなるでしょう。
ぜひ、ゴルフのためだけでなく筋トレをすすめたいです。
久田哲生 100切りゴルフ