30歳過ぎて見つけた自分にあったスキンケア

わたしの肌は基本的には乾燥肌、冬になると乾燥性の敏感肌になったり、花粉の季節は荒れたり、合わない化粧品も多く新しいものを試すとかぶれてしまうこともよくあります。そのためスキンケアも色々と試すということができないので、トラブルのでにくいものを長年使っていました。

 

ところが27歳くらいの時でしょうか、今まで大丈夫だったスキンケア用品でかぶれるようになってしまったのです。まさしくお肌の曲がり角。弱めの製品を使っていたのでそれ以上強いものにするのは怖く、敏感肌用のスキンケアを色々と試しました。

 

かぶれる症状は良くなったけどイマイチ肌の調子が良くない…という状態が何年か続いていましたが30歳になり敏感肌用だけではアンチエイジング効果が心配だったこともあり、まず化粧水と美容液をファンケルに変えてみました。すると肌の調子が良かったので少しづつファンケルに変えていき、今ではクレンジングから乳液までライン使いしてます。

 
ただ乾燥が酷かったり、花粉の時期などは不安定になるのでそういった時はアトピーの人などが保湿のために使う精度の高い白色ワセリンを仕上げにぺたぺたと塗るようにしています。乾燥対策にバッチリで刺激もないので冬のスキンケアの必需品になっています。

 

コンシダーマル 口コミ