髷にも流行があったそうです

髪形は第一印象の中で重要な位置を占めています。人前に出るときはあまりひどい髪形はしていられないですね。

相手にも失礼ですし、何より自分の印象が悪くなってしまうというところが一番の損ではないでしょうか?武士の世界にもヘアスタイルを凝らした文化があったそうです。浮世絵に描かれている男性の中にはいわゆる髷とは少し違ったヘアスタイルの人も見られますね。そうした髪形もファッションの一つだったようです。
立髪という髪形があったそうです。伊達男や傾奇者に好まれたというのですから、当時にしてみれば、少し奇抜な髪形だったのでしょうか。月代の部分を剃らずにそのまま伸ばした髪形だったそうです。前髪の部分にボリュームを持たせることがポイントだったとか。とはいえ、前髪の量は限られていますからね。髪形を保つために、役者でもない傾奇者の武士は付け毛を使って髪形を作っていたそうです。外見を格好よく見せていこうとすることが大変だったのは今も昔も変わらないようですね。
チャップアップ 定期コース