疲れが残って朝が起きにくい

若いころは多少寝なくても気合で乗り切れたものですが、
今は睡眠第一、体を休めることを考えてもなかなか前日の疲れが取れず朝が起きにくいという人も多いのではないでしょうか?

息子を連れて体をつかい1日遊んでも、翌日になれば息子はケロっと何事もなく元気に起きてきますが、
私や主人は、疲れが取れず朝が起きにくくそして筋肉痛で体の節々が痛む、

ひどいときは揃って寝坊なんてこともあり、子どもの体力が恐ろしすぎるね。って話したりするものですが、
体力が足りないのは私たち方でした。

子どもと遊んだ日だけじゃなく、仕事で疲れた日や、体力は使ってないけど
気を使った日なんていうのも同じです。

翌日に持ち込むくらい疲れが取れない体に衰えを感じてしまいますが、

疲れた日の夕食には「肉」を食べるようにしたり、食事に工夫をしています。
特に豚肉には疲れをいやしてくれる効果があるのそうです。

今日は絶対疲れるぞ!体力使うぞというときの朝食は、朝からガッツリカルビ丼にしてみたり。
やっぱり食生活って大切だなって思います。

あと副菜に酢のものを取り入れたり、ドレッシングに酢を取り入れたりすることで
血流が良くなり冷え性の軽減が期待できるそうです。

お酢って何かと体のいいよって言われてるしね。
日常のちょっとした料理に使っています。

お酢嫌いの主人はサプリで代用!健康のことを考えらえたお酢サプリなので
普通にお酢を摂るよりも体の調子がいい様子です。

しまのや琉球もろみ酢 販売店