女性の若年性脱毛症の原因

一般的な抜け毛は頭皮や毛母細胞の老化によって起こりますが、若年性脱毛症の場合、これは当てはまりません。若くして薄毛になる原因は、ヘアサイクル(髪の毛のターンオーバーのサイクル)が正常に機能していない傾向があります。

ヘアサイクルが乱れると、まだ抜ける時期ではない毛が抜けてしまったり、毛が痩せてしまったり、1つの毛穴から生えてくる毛の本数が減ったりします。そのため、全体的に髪のボリュームがダウンしてしまうわけです。若い世代の薄毛・抜け毛の原因の1つに、無理なダイエットの影響があります。美しく健康な髪の毛を維持するためには、女性ホルモンのバランスが整っていないといけません。それは、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが、髪の毛を成長させるのに重要な働きをしているためです。また、健康で美しい髪をつくるためには十分な栄養も不可欠です。ダイエットだけではありませんが、栄養バランスが乱れたり不足すると、薄毛や抜け毛を招いてもしまいます。適度な運動と栄養を考えた食事によるダイエットであれば問題がないのですが、若いうちはとにかく食べる量を減らすといったダイエットをする傾向にあります。これでは栄養バランスやホルモンバランスが異常を来たしてしまいますし、自律神経の乱れやストレスを招くことだとも考えられます。

>>BELTA 育毛剤 女性用育毛剤