脱毛器はサロンごとに違うのか

脱毛機器はサロンによって異なります。機器によって、脱毛処理の時の痛みも違いがあるため、機器の特徴を知って、自分に合ったサロンを選ぶようにしましょう。

現在、脱毛サロンで主に使用されているのが、光脱毛または、フラッシュ脱毛と呼ばれている機器です。医療機関でなくても使用が許可されている機器です。

エステサトン、脱毛サロンで使用されています。脱毛の頻度は、1か月~3か月に1回光を照射して継続してキープしていきます。

回数を重ねる事で、結果が出てきます。痛みについては、個人差があるかもしれませんが、低刺激でピンという痛みを感じる場合があります。光の温度を感じる人もいます。

レーザ脱毛の場合には、皮膚科、美容外科などの医療機関で行われる脱毛処理です。

そのためレーザー脱毛をエステサロンで受ける事はできません。施術の価格が光脱毛より高いです。

そして、光脱毛よりも少々痛みを感じます。脱毛に回数通い続ける事で効果を発揮します。

一般的に半永久脱毛法として定着している施術方法です。

ニードル脱毛の場合、細かい針を毛穴に差し込んで、電気などを流すことで毛根部分を破壊していく施術方法です。

永久脱毛として歴史や実績のある施術です。施術方法などを見ても、やはり痛みはあります。

他の施術方法と比べても痛みは強い方ですが、施術は1回で済みその後はほとんど生えません。ただし施術時間はかかるようです。

このように脱毛処理では、痛みの強弱は施術方法によって違いがあり、痛みがあるほど永久性があります。

ミュゼ 成田市