近視とコンタクトレンズ

小学校高学年から近視だったワタシは、高校生になるまでメガネがないと自転車にも乗れないほどでした。
当時は今のように軽いメガネもなかったので、長時間かけていると頭が痛くなったものでした。
(近視がひどいのでレンズも重かった。)
高校生になって、コンタクトレンズを入れたときの衝撃は今でも忘れることができません。
耳や鼻になんの違和感もないのに、こんなに世界って明るいんだ、と思いました。
それでもコンタクトレンズはお手入れがタイヘンだったのを覚えています。
また両目で2枚こっきりだったので、なくしたり、落としたり、破いたりしたらまた買わなくてはなりません。
かなり高額だったので、慎重に扱っていました。
それが定額制のコンタクトレンズの登場で、月に一枚から、2週間に1枚タイプになり、今や毎日使い捨てのものを
利用しています。
もうコンタクトレンズなしの世界は考えられません。
それでも少しはレーシックやオルソケラトロジーには興味ありますけどね。
田中謹也 視力回復法

卒園式に来たママ

今日は子どもの卒園式!私はいつも事務をしているので適当にいつも着ているスーツの中から卒園式にも着ていけそうなスーツを選んで卒園式に臨みました。幼稚園に行ってみると、着物姿の人や普段着の人もいて色々な格好の人がいるな~っと思っていたら、その中でひと際輝いて見えるママさんがいました。 続きを読む

赤ら顔の治療法

赤ら顔を治したいと思ったとき、どんな治療法があるかご存知ですか?
・ケミカルピーリング
・フォトフェイシャル
・光治療
・レーザー治療
などなど・・・。
いろいろありますが、どれもクリニックなどでガッツリ時間やお金をかけてやらないといけないものみたいです。
これって、結構ハードル高いですよね・・・。
ほかに化粧水を使うっていう手もありますが、お金があまりかからない分効果もあまり見込めないらしい・・・。
そういう人にぜひ試して欲しいのが、
白漢しろ彩です。これは赤ら顔の原因を突き止めたメーカーが、その原因にしっかり効くように作った化粧水なんです。
ただ単にピリピリしない、とかいう敏感肌対策だけがされている化粧水ではないんです。
ちなみに、赤ら顔の原因というのは顔の毛細血管の拡張だそうなんです。
それを治さないと他にどんなケアをしてもあまり意味がない。。。
なので、白漢しろ彩は結果にコミットする、つまり赤ら顔の解消にコミットする化粧水なんです!
実際に大学病院の皮膚科で実証実験が行われているのも信頼できるところ。
赤ら顔に効果のある成分がしっかり配合されているので使い続けることで効果が見込めるそう。

白漢しろ彩の効果は口コミでも広まっています。