45歳にきく、マグロの効果

45歳にきく、マグロの効果

45歳になって、とにかく、飲み会のあとでも、キツイことが多くなりました。

最近は、飲み会といえば、飲み放題が常なので、ついつい飲みすぎてしまいます。

また、いいお酒があるのであれば、まだいいのですが、大抵の場合、飲み放題のお酒というのは、銘柄も何かはよくわからずに飲んでいます。

はじめの一杯目のビールですら、ビールとはかかれているものの、よく見たら、発泡酒だったり。。。

そのせいか、ほんと、酔っ払います。。。

ただ、最近きづいたのは、安酒を飲みすぎているから、二日酔いになっているのではなく、じつは、単純に、肝機能が衰えているからということ。

実際に、まずは、飲んだあとに、ハウス食品の「ウコンの力」を飲んだら、二日酔いが軽くなりました。

結局、肝機能が、45歳という年齢のせいか、おとろえていて、アルコールを処理できないということを理解しました。

最近、マグロには、血中コレステロールの値を下げて血圧低下そして、肝機能の強化にとてもきくという、タウリンとが多く含まれているということをしりました。

さらに、タウリンは血圧低下などの効果のほかに、視力低下にも効果があるとされています。

ということで、わたしは、最近、飲み会にいっても、マグロがあると、なにげなく、注文し、マグロばかり食しています。

そんなわたしが、最近密かにやっていることがあります。

それが、加圧シャツの着用です。じつは、元阪神で、大リーグにもいった、新庄選手が宣伝していたので、買ってみたのですが、もともと、すこし前から、加圧トレーニングに興味があったこともありますが、実際にきてみると、お腹がまちがいなく引き締まった感があり、着用をつづけています。

45歳もすぎると、こういった、ものの力が重要だとかんじてます。

>>お腹が引き締まった新庄選手の加圧シャツとは?

ダイエットで知っておきたいマグロとアユの違い☆

ダイエットで知っておきたい、
まぐろとアユの違い。。。

さて、マグロとアユの違い、
何がダイエットに関係するのでしょうか。

まぐろは赤身の魚です。
そして、アユは、白身の魚です。

大きな海をゆったり泳ぐ、赤身の魚であるマグロと
急流をすべるように泳ぐアユは白身の魚

この環境の違いが、
筋肉の色のちがいにつながっています。

赤い筋肉は遅筋と言われて
長時間の運動続けられる持久力がある筋肉です。

そして白い筋肉、いわゆる速筋
いちどに大きな力を出すのに有効な筋肉です。

体脂肪をへらしたいならゆっくりペースの運動が
良いと言われています。

というのも遅筋の方が
脂肪を燃焼しやすいと言うのが理由の1つです。

速筋系の場合、脂肪燃焼まで、運動を始めてから20分以上
経過しないと脂肪燃焼が始まらないと言う事がありますが、
ウェイトトレーニングなどは
すぐ終わってしまうので脂肪の燃焼ができないのです。

速筋ばかり使う筋肉トレーニングでは
主に糖質をエネルギーにして
短時間で筋肉が疲れてしまうので
すぐに終わってしまいます。

逆にウォーキングなど様に一見すると、ダラダラとした
運動に見えるかもしれないですが
長い時間、運動し続けることが
できるので、脂肪燃焼もできるのです。

ということで脂肪燃焼、、、
つまりダイエットに向くのは、
運動をはじめてから、20分以上つづけることが
できる、遅筋による運動がいいのです。

これがダイエットのうまくいくコツです。

だいたい、あくせくやっても、
なかなか、ダイエットって、3日坊主になるものです。

長く続くこと、
たとえば、ウォーキングみたいなほうが、
かえって、ジムなどに通うより、長く続くものです。

ちなみに、わたしは、もうひとつ、
プラプラテレビをみながら、
実はお腹に、ダレノガレ明美さんの温活パッチを
貼っています。

貼るだけなので、
長続きしてます。^^
http://hi-tosurimu.work/2017/08/16/hi-tosurimu42/