帰国子女枠での大学受験

日本では大学受験に必ずペーパー試験を受けて
合格しないといけませんね。

自分の希望する大学に入るためには毎日勉強しないと
いけないのですが、この受験に水を差すような制度で
大学に入学してくる人達がいますね。

親が海外勤務で幼き頃に海外に住んでいた
ということで、日本に帰国後、この帰国子女枠
という制度で普通の受験勉強をすることなく、
面接と小論文だけで合否が判定されて大抵
の場合は合格になります。

なんともふざけた制度です。 そんなことで
必死で勉強してきた人達の努力を全く知らずに
大学の門をくぐってきます。

まるで違う次元の人間で特別扱いで大学に
入学。 そんなことが本当に許されていい
のでしょか?

帰国子女はそんなに高貴な人種なのでしょうか?

 

単に親の業績におんぶにだっこで大学に
入学出来るのは許せないです。

こんなふざけた制度は廃止すべきです。

日本の私立大学の経営側に即刻この帰国
子女枠を廃止して公平に試験を受けさせる
べきです。

普通に受験しにくる生徒に対して
失礼な制度です。 帰国子女枠
なんて必要ないです。

プライムイングリッシュ

ダイエットで知っておきたいマグロとアユの違い☆

ダイエットで知っておきたい、
まぐろとアユの違い。。。

さて、マグロとアユの違い、
何がダイエットに関係するのでしょうか。

まぐろは赤身の魚です。
そして、アユは、白身の魚です。

大きな海をゆったり泳ぐ、赤身の魚であるマグロと
急流をすべるように泳ぐアユは白身の魚

この環境の違いが、
筋肉の色のちがいにつながっています。

赤い筋肉は遅筋と言われて
長時間の運動続けられる持久力がある筋肉です。

そして白い筋肉、いわゆる速筋
いちどに大きな力を出すのに有効な筋肉です。

体脂肪をへらしたいならゆっくりペースの運動が
良いと言われています。

というのも遅筋の方が
脂肪を燃焼しやすいと言うのが理由の1つです。

速筋系の場合、脂肪燃焼まで、運動を始めてから20分以上
経過しないと脂肪燃焼が始まらないと言う事がありますが、
ウェイトトレーニングなどは
すぐ終わってしまうので脂肪の燃焼ができないのです。

速筋ばかり使う筋肉トレーニングでは
主に糖質をエネルギーにして
短時間で筋肉が疲れてしまうので
すぐに終わってしまいます。

逆にウォーキングなど様に一見すると、ダラダラとした
運動に見えるかもしれないですが
長い時間、運動し続けることが
できるので、脂肪燃焼もできるのです。

ということで脂肪燃焼、、、
つまりダイエットに向くのは、
運動をはじめてから、20分以上つづけることが
できる、遅筋による運動がいいのです。

これがダイエットのうまくいくコツです。

だいたい、あくせくやっても、
なかなか、ダイエットって、3日坊主になるものです。

長く続くこと、
たとえば、ウォーキングみたいなほうが、
かえって、ジムなどに通うより、長く続くものです。

ちなみに、わたしは、もうひとつ、
プラプラテレビをみながら、
実はお腹に、ダレノガレ明美さんの温活パッチを
貼っています。

貼るだけなので、
長続きしてます。^^
http://hi-tosurimu.work/2017/08/16/hi-tosurimu42/

一人だったらさびしいだろうなあ

私は田舎生まれで田舎育ちなんで
自然とともに生活していました。
高校から都会に出たので最初は人に酔ったほどです。

田舎にいたころは一人でいてもそんなにさびしくはなかったのですが、
都会に来てたくさんの人がいるのにさびしいと思うことがしばしばでした。
続きを読む

ヨクイニンの効能がすごい

首イボにはハトムギ茶を飲めって言われて「は?」となったのは私だけではないはず。ハトムギ茶って普通に売ってるあれですよね。あんなのに美容効果あるのってことで気になったので調べてみました。すると、 続きを読む

産まれたのは15時間後でした

私には2人の子供がいます。上の子の出産の時は、大変でした。夕方に陣痛が始まり、産まれたのは15時間後でした。初めてのお産だった為、陣痛が分かりませんでした。下腹部がチクチクしたように感じ、時間を確認していると2分置きに来てることが分かり、病院に向かいました。陣痛は最初から産むまで2分間隔でした。

続きを読む

賃貸借契約と不動産管理委託契約のポイントまとめ【空き家不動産投資】

【入居者と「賃貸借契約」を結ぶ】

ここでは、入居者との契約について説明していきます。

オーナーと僕の契約と同様に、僕と入居者も賃貸借契約を結びます。

 

ただ、このときは僕が物件の貸主で、入居者が借主になります。

 

使用するのは「定期借家契約書」。

 

これもネットなどに載っている契約書を参照して、自分なりの言葉にアレンジして作成しました。
続きを読む